ここから本文です

キタサンブラックのローテ発表 京都大賞典→JC→有馬記念

デイリースポーツ 7月1日(金)9時36分配信

 春の天皇賞馬で、宝塚記念3着のキタサンブラック(牡4歳、栗東・清水久詞厩舎)の今秋のローテが1日、明らかになった。3戦を予定しており、京都大賞典(10月10日・京都)からジャパンC(11月27日・東京)を使い、有馬記念(12月25日・中山)に参戦する。

 「オーナーは有馬記念に力が入っているようで、“いい状態で有馬に出せるように。それまでは任せます”と言われました」と清水久詞調教師は説明した。

 現在、同馬は放牧中。「一戦一戦大事に仕上げて、一つでも多くのタイトルを獲りたい」と意欲をのぞかせていた。

最終更新:7月1日(金)9時48分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]