ここから本文です

「シン・ゴジラ」公開記念、庵野秀明「エヴァンゲリオン」全26話を生配信

映画ナタリー 7月1日(金)11時0分配信

庵野秀明が脚本・総監督、樋口真嗣が監督を務める「シン・ゴジラ」。本作の公開を記念して、庵野が手がけたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」テレビシリーズ全26話が、7月9日から8月20日にかけて毎週土曜にLINE LIVEで生配信される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは「シン・ゴジラ」と「エヴァンゲリオン」シリーズがコラボレーションを果たした「ゴジラ対エヴァンゲリオン」の企画の1つ。「新世紀エヴァンゲリオン」本編が4話ずつ配信されるほか、「シン・ゴジラ」や「エヴァンゲリオン」のオリジナル企画、最新情報なども公開される予定だ。あわせて庵野が代表を務める制作会社・カラーのLINE公式アカウントが近日開設されるので、ファンはチェックをお忘れなく。

7月29日に封切られる「シン・ゴジラ」は東宝が12年ぶりに製作する「ゴジラ」最新作。出演には長谷川博己、竹野内豊、石原さとみらが出演に名を連ねる。

「シン・ゴジラ」公開記念!みんなで観よう「新世紀エヴァンゲリオン」全26話生配信
LINE LIVE 7月9日(土)~8月20日(土)毎週土曜21:00~配信URL:https://live.line.me/r/channels/21/upcoming/6756※各週4話ずつ配信(8月20日のみ2話)※各エピソードはライブ配信終了後から1週間アーカイブ視聴が可能※1、2話のみ最終話配信終了までアーカイブ視聴が可能

最終更新:7月1日(金)11時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。