ここから本文です

ヒロミ、高知容疑者に怒り「完璧にだましていた」

デイリースポーツ 7月1日(金)10時47分配信

 タレントのヒロミ(51)が1日、TBS系「白熱ライブ ビビット」で、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)で逮捕された元俳優の高知東生容疑者を「完璧にだましていた」と糾弾。謝罪会見を開いた女優の高島礼子について「見ていて辛い」と唇をかんだ。

【写真】高知容疑者と一緒に逮捕された五十川容疑者 川嶋戦のラウンドガールでの晴れ姿

 番組では、30日に行われた高島の謝罪会見の様子を放送。時折涙を浮かべ、夫の覚せい剤使用は「本当に本当にわかりませんでした」などと話した高島についてコメントを求められたヒロミは「(高島、高知容疑者とは)同世代、同い年なので、見ていて辛い。その人を幸せにすると言って結婚したのに、その人に頭を下げさせなければいけない罪は、すごい罪。うちも奥さん(タレントの松本伊代)がそういう仕事しているから、同じような環境なので辛い」と、改めて高知容疑者の罪の重さを責め立てた。

 また、高島が高知容疑者の覚せい剤使用や、別の女性との不倫などについて、気づいていなかったとしたことに、ヒロミは「会見を見ていて、高島さんは本当に知らなかったと思う。女の影も見えないし、薬も見えない。変な話、高知は完璧にだましていた」と、高知容疑者は妻にばれないように、用意周到に覚せい剤も不倫も行っていたと推察。「完ぺきなちゃんとした夫婦だったんだろうけど、裏では別人格のような生活をしていたのが今出ている。多分、高島さんはわかっていなかったんだろね」と同情していた。

最終更新:7月1日(金)22時35分

デイリースポーツ