ここから本文です

エアバス、エチオピア航空 A350XWB 第1号機を引き渡し

レスポンス 7月1日(金)16時58分配信

航空機メーカーのエアバスは6月29日、エチオピア航空の『A350 XWB』第1号機を引き渡したと発表した。

[関連写真]

A350 XWBは最新の中型ワイドボディ機。エチオピア航空はアフリカ初のA350 XWB運航会社となる。エチオピア航空のA350 XWB第1号機は2クラス343席(ビジネスクラス30席、エコノミークラス313席)を装備している。

エチオピア航空は12機のA350 XWBをエアバスに直接発注し、2機のA350 XWBをエアキャップ(アイルランドに本拠を置く航空機リース会社)からリースする。今回引き渡された第1号機はリース機材。

エチオピア航空のA350 XWB第1号機は6月29日、エチオピアの首都アディスアベバに到着。今後、アディスアベバとアジア・アメリカの都市を結ぶ長距離路線に投入される予定。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:7月1日(金)16時58分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]