ここから本文です

ボンバルディア、SWISSに CS100 初号機を納入…営業飛行開始は7月15日

レスポンス 7月1日(金)17時6分配信

カナダのボンバルディアは6月29日、最新小型旅客機「Cシリーズ」のローンチオペレーター(最初に運航する航空会社)、スイス・インターナショナル・エアラインズ(SWISS)にCS100初号機を納入した。

[関連写真]

ボンバルディアが100~150席を装備する旅客機の市場に参入するのは、およそ30年ぶり。SWISSのCS100は2クラス125席を装備。スイスの航空会社は、短距離路線で運航しているアブロRJ100(2クラス97席)の後継機として、短・中距離路線にCシリーズを導入する。

SWISSのCS100初号機は7月15日、チューリッヒ=パリ(シャルル・ド・ゴール)線で営業飛行を開始する。ボンバルディアはSWISSからCS100だけでなく、より大型のCS300も受注している。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:7月1日(金)17時6分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]