ここから本文です

映画「哭声」の俳優キム・ドユン、WSエンターテインメントと専属契約

WoW!Korea 7月4日(月)11時47分配信

韓国俳優キム・ドユンが、WSエンターテインメントと専属契約を結び、演技者として本格的な活動に乗り出す。

哭声の紹介と写真



 WSエンターテインメント側は1日、キム・ドユンとの専属契約締結を知らせた。キム・ドユンは中央大学・演劇学科を卒業し、映画「26年」や「哭声」などを通して演技をスタート。個性あふれるビジュアルと演技力で大衆に強烈な存在感を残した。

 特に、カンヌで注目を浴びた映画「哭声」に出演したキム・ドユンは、スクリーンを圧倒しながらストーリーへの没入度を高めた。キャラクターのために減量し、日本語の方言を学んだりと多くの努力を重ねたという。

 事務所側は「キム・ドユンは可能性はもちろん、演技に対する情熱が秀でた人材。今後、多様なメディアを通して良い姿をお見せできるよう全面的に支援していく」と伝えた。

 一方、キム・ドユンは現在、次回作を検討している。

最終更新:7月4日(月)11時47分

WoW!Korea