ここから本文です

「戦おう、幽霊よ」テギョン(2PM)、「入隊前最後の作品、一生懸命臨む」

WoW!Korea 7月1日(金)15時0分配信

韓国俳優オク・テギョン(27)が「戦おう、幽霊よ」に臨む覚悟を明かした。

 テギョン(2PM)は1日午後、ソウルインペリアルパレスホテルにておこなわれたtvN月火ドラマ「戦おう、幽霊よ」の制作発表会でキャラクター紹介と共にあいさつした。

【画像】tvN月火ドラマ「戦おう、幽霊よ」の制作発表会

 テギョンは「退魔師パク・ボンパルを担う」とし、「来年、軍隊に行く前の最後の作品だと考えている。一生懸命に臨むので期待していてほしい」と述べた。

 韓国ドラマ「戦おう、幽霊よ」は幽霊が見える「霊眼」を外すため、退魔師と女子高生の幽霊が一緒に幽霊たちを追うホラー・コミック・ドラマだ。同名の人気ウェプ漫画が原作となっている。7月11日、韓国で初回を迎える。

最終更新:7月1日(金)15時0分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。