ここから本文です

シャーロットが癒やし求め「日本アルプス制覇」目指す

東スポWeb 7月1日(金)19時22分配信

 NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」に主演し、ブレークした米出身女優のシャーロット・ケイト・フォックス(30)が1日、都内で「青森のお米 つがるロマン・まっしぐら」PRタレント発表会に出席した。

 シャーロットは「CMをやらせていただいてうれしい。MADE IN JAPANをアピールするのを楽しみにしている。笑顔でPRして、たくさんの人に食べてもらいたい」と英語で話し、笑みを浮かべた。

 そんなシャーロットの目標は「日本アルプスを制覇すること」。「静かで空気がおいしいし、癒やされるから」だという。

 高い目標を持ちつつ、癒やされたいと思うのも無理はない。今年3月に放送された2時間ドラマ「名探偵キャサリン 消えた相続人」(テレビ朝日)は視聴率7・4%に沈んだ。時代が違うとはいえ、名女優・かたせ梨乃(59)の個性が光るオリジナル版が、毎回15%程度をキープしていたことに比べれば物足りない数字だろう。

 さらには人気子役・芦田愛菜(12)とのW主演で話題を呼んだ連続ドラマ「OUR HOUSE」(フジテレビ系)は、平均視聴率4%台を記録し、先月12日の第9話で“打ち切り”に。最終回は3・3%の超低視聴率で“爆死”した。

 不振の原因の一つは、シャーロットのたどたどしい日本語にあるとも言われている。マッサンでは新鮮だった片言の日本語も、そろそろ本格的に上達しなければ飽きられる可能性もある。

 この日も通訳を従え、英語に時折、日本語を交えて話したシャーロットだが、集まった報道陣はまばら。質疑応答で上がった質問も一つだけとあって時間を持て余し、シャーロットは「私の好きな色は黄色です」と日本語で猛アピールする始末だ。

 豊かな大自然に育まれ、みずみずしくおいしい青森米と違い、シャーロットはそろそろ“賞味期限切れ”か!?

最終更新:7月1日(金)19時22分

東スポWeb