ここから本文です

能年玲奈がいた! 篠田麻里子がインスタで近影 ブログには5000件超の投稿

デイリースポーツ 7月1日(金)12時35分配信

 元AKB48のタレント・篠田麻里子が1日、所属事務所との契約が6月30日で切れたとされる女優・能年玲奈(22)の姿をインスタグラムで公開し、反響を呼んでいる。

【写真】能年玲奈、元気すぎて転倒ハプニング!階段で足踏み外し「キャー!」

 公開した写真は3枚で、「渡辺えりさん能年玲奈ちゃんと 渡辺えりシスターズ」「もはや誰レベル 下半期も頑張ろう」と、アプリで加工したスリーショットを掲載している。

 篠田と渡辺は2014年放送のテレビ朝日系ドラマ「銭女」で共演。また能年と渡辺は13年放送のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で共演し、親交が続いている。

 写真撮影の日時は明らかにしていないが、これを見たファンからは「能年ちゃん!!!本当に会いたい!」などの投稿が寄せられた。

 能年は事務所との関係がうまくいかず事実上、休業状態に陥っている。そして契約も6月いっぱいで切れたと伝えられ、6月30日から7月1日にかけては能年のブログに投稿が殺到、5000件を超えていずれも「あまちゃん」への熱い思いが込められている。

最終更新:7月7日(木)12時12分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。