ここから本文です

ルノー アラスカン 初公開…ブランド初のピックアップトラック

レスポンス 7月1日(金)18時45分配信

フランスの自動車大手、ルノーは6月30日、南米コロンビアにおいて、新型ピックアップトラック、『アラスカン』を初公開した。

画像:ルノー アラスカン

アラスカンは2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15に、コンセプトカーとして出品。今回、コロンビアでワールドプレミアされたのは、その市販モデル。

アラスカンは、ルノーブランド初の最大積載量1トンクラスのピックアップトラック。南米だけでなく、グローバル市場に投入される予定。

アラスカンは、ビジネスにレジャー及び毎日使えるピックアップトラックを目標に開発。堅牢でがっしりとして、かつ最先端のデザインが表現された。

パワートレインは、2.3リットル直列4気筒ツインターボディーゼル「dCi」。ルノーは、「優れたオフロード性能とクラス最高の燃費を両立させた」と、自信を示している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月1日(金)18時45分

レスポンス