ここから本文です

橋本マナミ 愛人キャラも夫の不倫はNG「ムチでお仕置き」

東スポWeb 7月1日(金)20時23分配信

 タレントの橋本マナミ(31)が1日、都内で行われたDVD付きフォトムック「タイムストリッパー」の発売記念イベントに出席した。

同作は、さまざまな時代のヒロインに扮したグラビア集で、西部劇をイメージした開拓時代編では、馬小屋にいる設定でわらをまとったセクシーな姿を披露。野性味あふれる姿で肉を食べる原始編、はかま姿の大正編など盛りだくさんだ。

橋本といえば、「愛人にしたい女NO.1」として大ブレークし�国民的愛人�の異名を取る。今年に入り、続発する芸能界の不倫騒動について、コメントを求められると「昔、愛人だと知らなくてなったことはあるけど、今は大人ですから見極めている。私は愛人を勧めてきたワケじゃない。愛人キャラを独占していきたいので、やめていただきたい」と苦言を呈した。

 6月25日には女優の高島礼子(51)の夫、高知東生容疑者(51)が、愛人とともに覚醒剤取締法違反容疑で逮捕されたばかり。高島の会見を見たという橋本は「気丈に振る舞われて。涙をこらえている姿が見てていたたまれなかった」と悲痛な表情を浮かべた。

「自身の夫が不倫したら?」と聞かれると、橋本は「自分は愛人キャラで仕事しているけど、私は許せないですね。ふんどし一枚にして、ムチで殴ってお仕置きします」と笑顔で明かした。

 最近、恋をしていないという橋本は「片思いはできるだけしようと思っているんですけどね。愛人キャラなので、普通の恋愛だと愛人と言えなくなるので」と苦笑い。

 続けて「脱いでいた、ちょっと前まではイケるんじゃないかと思われて、ごはん行こうと誘われてたんですけど、(誘いが)来なくなったんです。社長さんとかいたんですけど」と少し寂しげだった。

 また、6月10日に終了したテレビ朝日系ドラマ「不機嫌な果実」で熱演した濃厚なラブシーンに触れ、「毎回毎回、濃厚なキスをした。プライベートではご無沙汰なので楽しませていただいた。けっこう本気で、放送できないものもあった。DVDに入れてもらおうかな」といたずらな笑みを浮かべた。

最終更新:7月1日(金)20時27分

東スポWeb