ここから本文です

星野源がACジャパンCMに新曲提供、憧れの植木等と“共演”も

音楽ナタリー 7月1日(金)12時2分配信

星野源がACジャパンが展開するキャンペーン「ライバルは、1964年。」のCMに、書き下ろしの新曲「Hello Song」を提供。またCMでナレーションを務めていることが発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

CMは、東京でオリンピックが開催される4年後に向けて制作されたもので、「2020年に向けて、日本を考えよう」をテーマにした内容。1964年に開催された東京オリンピックの映像などが使用されており、星野が憧れの人物として挙げる植木等も登場する。星野は今回の“共演”について「本当に感慨深く、未来は予想外に、やはり面白いです。全ての人に笑顔の未来が訪れるように祈っています」とコメントしている。なおCM動画はACジャパンのサイトで視聴できる。

星野源 コメント
動く植木等さんと自分の歌が同じ場所にいる。10歳の頃から想い続けた植木さんへの気持ちを、こんな風に歌にする機会がくるとは思っていませんでした。本当に感慨深く、未来は予想外に、やはり面白いです。全ての人に笑顔の未来が訪れるように祈っています。

最終更新:7月1日(金)12時2分

音楽ナタリー