ここから本文です

アユート、バランス対応ハイレゾプレーヤー「AK70」などの発売日と価格を公表

ITmedia LifeStyle 7月1日(金)12時43分配信

 アユートは6月30日、Astell&Kernブランドのハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「AK70」および独beyerdynamicとコラボしたカナル型イヤフォン「AK T8iE MK II」について、発売日と価格を公表した。

「AK T8iE MK II」

 いずれも7月15日発売で、価格はオープン。直販価格はAK70が6万9980円、AK T8iE MK IIは12万9980円(いずれも税込)となる。なお、直販サイト「アキハバラe市場」では7月1日の17時から先行予約の受付を開始する。

 AK70は、「AK Jr」の後継となるエントリーモデルながら、2.5mm 4極タイプのバランス出力を備えたモデル。「AK240」など第2世代AKシリーズにも採用されていたCirrus Logic製のDACチップ「CS4398」をシングルで搭載。384kHz/32bitまでのPCM音源およびPCM変換によるDSD再生(5.6MHzまで)に対応する。本体サイズは、約60.3(幅)×96.8(高さ)×13(厚さ)mm。重量は約132g。

 一方の「AK T8iE MK II」は、beyerdynamicの「テスラテクノロジー」を初めてインイヤータイプに導入した「AK T8iE」のリニューアルモデルだ。ボイスコイルやケーブル、MMCXコネクターに手を加え、極めて低いひずみ率を獲得したという。再生周波数特性は8~4万8000Hz、感度は109dB、インピーダンスは16Ω。2.5mmプラグの4極バランスケーブルなどが標準で付属する。

最終更新:7月1日(金)12時43分

ITmedia LifeStyle