ここから本文です

アニメ「暗殺教室」劇場版総集編の公開が決定 新規オリジナルシーンもあるぞ!

ねとらぼ 7月1日(金)13時8分配信

 アニメ「暗殺教室」が、新規オリジナルシーンが加わった劇場版総集編として、全国期間限定公開されることが決定しました。

【スピンオフ「殺せんせーQ!」のアニメ化&同時上映も発表】

 同作は松井優征さんによる漫画を原作としたテレビアニメで、進学校「椚ヶ丘中学校」の成績・素行不良者を集めた3年E組の生徒たちが、担任教師となる謎の生物・殺せんせーの「暗殺」をかけて授業を受ける物語。2015年1月から6月まで第1期が、2016年1月から6月まで第2期が放映されました。

 コミカルさとシリアスさが同居した独特のストーリーなどで好評を博した同作が、新規オリジナルシーンを含む劇場版総集編「劇場版 暗殺教室 365日の時間」として11月19日から期間限定で上映されます。

 YouTubeで公開された告知CMでは、暗殺教室のスピンオフコミック「殺せんせーQ(クエスト)!」のアニメ化&同時上映も発表。殺せんせーがRPGの魔王になって登場する、剣と魔法の世界を舞台にした物語で、こちらにも期待が高まります。

最終更新:7月1日(金)13時8分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。