ここから本文です

アシアナ航空とジンエアー 仁川―日本線就航

聯合ニュース 7月1日(金)16時55分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の航空会社3社が1日、仁川国際空港と日本、ベトナムを結ぶ路線を開設した。

 アシアナ航空は、仁川―札幌線を就航させた。1日1往復運航する。機材はボーイング767―300型(250席)を使う。

 格安航空会社(LCC)ジンエアーは仁川―成田線を就航。使用機材はボーイング737―800型(183席)で、1日2往復する。仁川を午前7時25分に出発する便は成田に午前9時50分に到着するため、日帰り旅行に出掛ける乗客に好まれそうだ。

 昨年、仁川空港から日本線を利用した乗客は735万人で、前年比15.6%増加した。

 一方、LCCのティーウェイ航空は仁川―ベトナム・ダナン線を開設した。週4往復。同路線を運航する韓国の航空会社は6社になった。

 昨年、ベトナムを訪問した韓国人の数は115万人で、前年比38.0%増加した。

最終更新:7月1日(金)17時10分

聯合ニュース