ここから本文です

<野球>KBO、“ドーピング違反”ロッテ・ジャイアンツの外国人選手に36試合出場停止

WoW!Korea 7月1日(金)17時4分配信

ドーピング防止規定を違反したロッテ・ジャイアンツの外国人選手アドゥチが36試合出場停止の制裁を受けた。

 韓国野球委員会(KBO)は1日、韓国ドーピング防止委員会(KADA)からアドゥチのドーピング陽性反応内容を受け、懲戒レベルを確定した。

 KBOはプロスポーツドーピング防止規定9.2.2項に基づき、アドゥチの正規シーズン36試合出場停止を決定した。アドゥチはこの期間、2軍のフューチャーズリーグにも出場できない。

 制裁の適用時点は、アドゥチが一時出場停止を受け入れた去る6月25日から適用された。ロッテは先月24日、ハンファ戦を控えてアドゥチのドーピング陽性反応通知を受け、すぐに1軍エントリーから除外した。

 先月30日、ロッテは「アドゥチが先月21日に実施された韓国ドーピング防止委員会主管のドーピング検査結果、体内から禁止薬物であるオキシコドンの成分が検出された」と明かした。

 アドゥチは「慢性的な腰の痛みを緩和させ、チームの力になるために治療目的で服用した。禁止薬物であることを知らなかった」と釈明した。

最終更新:7月1日(金)17時4分

WoW!Korea