ここから本文です

五十川容疑者 レースクイーン時代の素顔 元同僚「愛人みたいな契約していると」

デイリースポーツ 7月1日(金)16時43分配信

 覚せい剤取締法違反で元俳優の高知東生容疑者とともに逮捕された五十川敦子容疑者のレースクイーン時代の元同僚女性が1日、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に出演し、当時の五十川容疑者について「愛人みたいな契約をしていると聞いたことがある」と私生活について語った。

 女性はレースクイーン当時、五十川容疑者とは飲み会で「けっこう会った」という。周りからは「あっちゃん」と呼ばれていた。「ギャルっぽい感じで普通にかわいい子だったんですけど、プライベートというか裏がまったく読めないというか隠していた感じはありました」と述べ、五十川容疑者が自分のことをあまり話さなかったことを明かした。レースクイーン仲間に名字を教えることもなかったという。

 お嬢さま育ちの派手さが印象に残っているそうで、「初めて会ったときに飲み会で高級外車で来て。ちょっと普通とは違うなと思った。飲み会に車で来てお酒を飲まないで帰るっていう。男の人とかも引き気味で」とエピソードを述べた。

 交友関係や男性関係については、「飲み会にはオールジャンル参加していたような。お金持ち系、スポーツ選手、ジャンル問わず」と積極的だったことを話した。芸能関係者がいるような飲み会にも参加したそうで、「愛人みたいな契約をしているってのは聞いたことがあります」と語った。

 番組スタッフが「接点があったレースクイーン時代ですか?」と尋ねると、「ですね」と答え、「有名というか。たぶんほとんどの子が知っていたと思います。どっちかというとお金持ち系のおじさんとかが好きだったのかなという印象」と述べた。

 ここで五十川容疑者のレースクイーン時代の映像が流れ、好みのタイプの男性について「頼りになる人が一番」と話す模様が映し出された。女性は大声で笑って「それは経済的に頼りがいがある人が好きなのかな。それこそお金持ちの人に養ってもらう感じ」と話した。

 逮捕のニュースを知った時は「そんなに驚きはしなかった。ああ、みたいな」と述べた。ただし、覚せい剤につながるようなうわさについは「それはなかったです」と語った。

最終更新:7月1日(金)17時23分

デイリースポーツ