ここから本文です

FWイブラヒモビッチがマンU移籍「今から行くぜ!」 年俸は15億円か

デイリースポーツ 7月1日(金)17時45分配信

 サッカーのスウェーデン代表FWイブラヒモビッチが、自身のインスタグラムでイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドへ移籍することを発表した。1日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトは、この移籍でイブラヒモビッチは1250万ユーロ(約15億円)の年俸を得るとした。

 イブラヒモビッチは「世界に知らせる時が来た。行き先はマンUだ。今から行くぜ」とのコメントを書き込んだ。今季はフランス1部のパリ・サンジェルマンに所属していたが、契約満了のため退団していた。1日にもメディカルチェックを受ける。

 この移籍で、マンUのモウリーニョ監督も休暇を早めに切り上げて、英国に戻るという。イブラは2008-09年シーズンに同監督とインテル・ミラノ(イタリア)でともに戦っており、同監督は「彼ならクラブを再びトップクラスに引き上げられる人物」と絶大な信頼を寄せている。

最終更新:7月1日(金)18時2分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]