ここから本文です

[芸能]EXOチャンヨル主演映画 公開初日の収入4億3千万円

聯合ニュース 7月1日(金)17時35分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性ダンス・ボーカルグループEXO(エクソ)のチャンヨルと少女時代のソヒョンが出演した韓中合作映画「だから私はアンチファンと結婚した」(韓国名)が先月30日に中国全土で封切られ、公開初日に2835万7500人民元(約4億3690万円)の興行収入を記録した。2人が所属するSMエンタテインメントが伝えた。

 同日、ハリウッド映画を抑え中国の興行ランキングでトップに立ち、シェアは30%以上に達した。

 チャンヨルの初主演映画で中国映画デビュー作でもある同作は、トップスター(チャンヨル)とそのアンチファンの雑誌記者がリアリティー番組に出演したことで巻き起こるハプニングを描いたロマンチックコメディー。同名の韓国ウェブ小説が原作だ。 

 ソヒョンはトップスターの初恋の相手役で出演している。

 チャンヨルは先月27日に中国・北京、28日に深センで開かれた舞台あいさつと試写会に出席した。

最終更新:7月1日(金)17時39分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。