ここから本文です

小島よしお、ラジオ新番組で1300のギャグ持つロボットと共演

お笑いナタリー 7月1日(金)17時1分配信

明日7月2日(土)、小島よしおが出演する新番組「小島よしお☆爆・笑太郎のギャグモーニング!」(文化放送)がスタートする。

この番組で小島と共にパーソナリティを務めるのは、1300ものギャグが搭載されたタカラトミーの電波時計内臓ロボット「爆・笑太郎」。小島はこのロボットや女性タレント3名と共に、土曜の朝をギャグ満載で始動させる。

先日、東京・文化放送にて初回収録が行われ、突然しゃべりだす「爆・笑太郎」に小島は終始押され気味。収録後に小島は「いつ師匠がギャグを言うのかわからないので、笑いの番組ではあるんですが、いい緊張感がある」とロボットを師匠に見立てて話しはじめ、「やっていくうちに師匠の空気感をつかんで、師匠のたくさんある機能を利用した企画で、どんどん師匠を立てていきたいと思います!」と意気込みを語った。

今後この番組では、まだ誰も言っていないダジャレを作るコーナー「爆笑!ダジャレトレンディ~ヤ」や、他人から聞いて感心したダジャレを紹介する「東京ダジャレコレクション」などがオンエアされる予定だ。

小島よしお☆爆・笑太郎のギャグモーニング!
文化放送 2016年7月2日スタート 毎週土曜6:50~7:00<出演者>パーソナリティ:小島よしお / 爆・笑太郎(タカラトミーの1300ギャグ搭載の電波時計内臓ロボット)パートナー:村上瑠美奈 / 岡村明奈 / 竹田愛

最終更新:7月1日(金)17時1分

お笑いナタリー