ここから本文です

MSI、GTX 960Mを搭載した14型モバイルゲーミングPC「GS40 Phantom」

ITmedia PC USER 7月1日(金)17時47分配信

 エムエスアイコンピュータージャパンは7月1日、14型ゲーミングノートPC「GS40 Phantom」シリーズにGeForce GTX 960M搭載モデルを追加し、7月8日に発売する。販売チャンネルごとに、「GS40 6QD-001JP」(PCパーツショップ向け)と「GS40 6QD-003JP」(量販店向け)の2種類があり、税別価格はともに19万円前後になる見込み。

【その他の画像】

 最薄部21.8ミリ、重量約1.6kgのコンパクトボディーながら、第6世代のCore i7-6700HQ(2.6GHz/最大3.5GHz)ほか、SSD+HDDのツインドライブ構成やGPUにGeForce GTX 960Mを採用するなど、ゲーム用途に十分な性能を備えているのが特徴。ディスプレイは14型(1920×1080ピクセル)で、“IPSレベル”の広視野角パネルを搭載する。キーボードは単色(レッド)LEDバックライト付きのSteelSeries製キーボードだ。

 インタフェースは、SDメモリーカードスロット、USB 3.1 Type-C、USB 3.0、HDMI出力(1.4)、Mini DisplayPort、音声入出力などを装備。ネットワーク機能は、ギガビットLAN(Killer E2400 GBLAN+Killer Sheld K9000)、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN(Killer-Wireless AC1535)、Bluetooth4.2を搭載する。

 なお、パーツショップ向けモデルと量販店向けモデルは、メモリとストレージの容量でが差別化されており、GS40 6QD-001JPは16GB(DDR4-2133モジュール×2)、256GB SSD+1TB HDDという構成、GS40 6QD-003JPは128GB SSD+1TB HDDという構成になる。OSは64bit版Windows 10 Home。

最終更新:7月1日(金)17時47分

ITmedia PC USER