ここから本文です

GK中村、リオ五輪で正守護神目指す

デイリースポーツ 7月1日(金)22時33分配信

 日本サッカー協会は1日、リオデジャネイロ五輪日本代表メンバー18人を発表した。メンバー入りしたGK中村航輔(21)は、五輪本大会での正守護神を目指す。

 選考前で最後の試合となった南ア戦は出場機会が与えられなかった。メンバー選出後もGK櫛引との正GK争いは続くが「どのポジションでも大会までは(定位置)争いがある。選ばれた18人全員が先発でプレーしたいという思いがある」。そして本大会に向け「監督が言う託される側として、責任感を持って頑張りたい」と話した。

最終更新:7月1日(金)22時36分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]