ここから本文です

快速東京の7作目は初の7inch、映画「TOO YOUNG TO DIE!」のあの曲も収録

音楽ナタリー 7月1日(金)18時44分配信

快速東京が通算7枚目の作品となる、バンド史上初の7inchアナログ「快速東京オリンビック」を8月5日にリリースする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今作は、A面に書き下ろしの新曲「ジャンケンガール」と、快速東京が“地獄の軽音楽部員”として出演した宮藤官九郎監督映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の劇中曲「Hell Boy」を収録。B面には新曲「トノサマガエル」に加え、全天球カメラで撮影したインタラクティブミュージックビデオで話題になった「デジ」が収められる。

快速東京「快速東京オリンビック」収録曲
A1. ジャンケンガールA2. Hell BoyB1. トノサマガエルB2. デジ

最終更新:7月1日(金)18時44分

音楽ナタリー