ここから本文です

矢野顕子の祖父の驚くべき行動が明らかに、NHK「ファミリーヒストリー」オンエア

音楽ナタリー 7月1日(金)21時6分配信

7月7日(木)19:30からNHK総合でオンエアされる「ファミリーヒストリー」に矢野顕子が出演する。

「ファミリーヒストリー」は著名人の家族の歴史を丁寧な取材によって浮き彫りにしていくドキュメント番組。今回は「矢野顕子~青森大空襲 祖父が救った命~」というテーマで、矢野の祖父の足跡を明らかにする。

矢野は青森の医師の家で育ったが、医師を仕事としていたのは祖父の代から。矢野家が医師の家系になったのには“神降ろし”という不思議な祈りをする曽祖母が関わっていた。さらに1945年に起きた青森大空襲、祖父がとった驚きの行動が判明。また、母方は明治維新後に会津から青森へと向かった武士の家系であり、会津藩の殿様に仕えた重要な役職だったことも明かされる。

NHK総合「ファミリーヒストリー 矢野顕子~青森大空襲 祖父が救った命~」
2016年7月7日(木)19:30~20:15

最終更新:7月1日(金)21時6分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。