ここから本文です

実写も奪いたい?和牛が声優、高校生の会話劇「セトウツミ」3巻本日配信

お笑いナタリー 7月1日(金)23時46分配信

和牛が声優を務めるオーディオコミック「セトウツミ」3巻が、本日7月1日にAudibleにて配信開始された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

此元和津也原作の「セトウツミ」は関西の男子高校生、瀬戸と内海が過ごすなんてことのない放課後の様子を描いた会話劇。オーディオコミックでは、和牛・川西が瀬戸役、水田が内海役を担当している。漫才で培った2人の掛け合いが本作でどう表現されているのか、1巻から遡って聴いてみよう。

なお大森立嗣が監督した劇場版は明日7月2日(土)に全国公開。菅田将暉が瀬戸を、池松壮亮が内海を演じている。

和牛 コメント
川西:この「セトウツミ」で声優をやらせて頂いた経験は、僕らが漫才師として成長する要素が本当に沢山詰まっていて、ここで吸収したことを今後のライブや賞レースに生かし、またひとつパワーアップした和牛の漫才を皆さんに披露できればと思っています。

水田:Audibleの仕事をやらせて頂いて感じたことが、声の持つ力ってすごいなということ。声だけの漫才とか面白そうだし、やってみたいですね。あとは、今後は演技の仕事もしていきたいというのがあるので、実写のほうも奪いたいです(笑)。

最終更新:7月1日(金)23時46分

お笑いナタリー