ここから本文です

千葉雄大、俳優仲間と“男子旅”へ 「晴れたらいいなぁ」

オリコン 7月1日(金)16時30分配信

 俳優の千葉雄大(27)、久保田悠来(35)、磯崎亮太(20)、同じ事務所に所属する俳優3人が、BS放送「Dlife」初のオリジナル旅番組『男子旅』(8月放送予定)に出演する。3人はロードバイクやカヤックなどで北海道知床・カムイワッカ湯の滝を目指し、“真剣に遊ぶ”男子旅を決行。近々ロケが行われる予定で、千葉は「初めて行く土地なので、すべてが初体験で楽しみです。おいしいものが食べられたらいいなあと思います。晴れたらいいなぁ」と天気を気にしていた。

 カムイワッカ湯の滝は、カムイワッカ川にかかる滝のこと。滝自体が温泉になっており、その滝つぼは知床を代表する秘湯として人気を集めている。「カムイワッカ」とは、アイヌ語で「神の水」の意味で、川には温泉成分である硫黄が多く含まれるため、生物が生息できないことから「魔の水」という意味合いで「カムイワッカ」と呼ばれるようになったと言われている。

 知床の美しい自然を舞台に、どんな出会いや発見があるのか。彼らの等身大の姿を浮き彫りにするのも番組の狙いの一つ。

 千葉は「事務所つながりの3人ということで、いい事務所アピールができたらと思います(笑)。自転車で旅するのは初めてなので、未知ですが、ワクワクします」。久保田は「男同士だからこそ出て来る本音と体力、童心に帰れる冒険の旅にしたい」と意気込み、「北海道の自然に負けないくらい自然な僕たちや、新たな一面をお届けできるように漕(こ)ぎたい」とやる気満々。

 最年少の磯崎は「先輩の千葉さん久保田さんと一緒にできるお仕事なので、先輩たちともっと仲良くなりたいです。自分の良さを出しつつ、北海道の良さを伝えられるように頑張ります」と力を込めた。

最終更新:7月1日(金)16時30分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。