ここから本文です

声優を目指す世界中の若者を応援 第五回 国際声優コンテスト「声優魂」開催

デビュー 7月1日(金)17時57分配信

 一般社団法人国際声優育成協会が主催し、世界中のアニメ・声優の世界を目指す若き才能を応援する『第五回 国際声優コンテスト「声優魂」』が開催。その出場者の募集がスタートした。

【写真】昨年の「声優魂」の写真

 「声優魂」は今年で開催5回目。今回からタイトルが「国際声優コンテスト」となり、世界中の夢を持った若者を応援する色をより強くしている。前回大会では2109通のエントリーが集まり、声優部門のファイナリスト24名が最終審査に進出。最優秀賞には、インターナショナルカテゴリーでエントリーした韓国の高校1年生の劉多彬(リュウ・タビン)さんが選ばれている。

 今年から募集部門は、声優を目指す全国の高校生・中学生と世界中の若者たちが集う「声優部門」に統合。「シナリオ・原作部門」「キャラクター部門」は特別コンテストとして開催予定だ。コンテストを含むイベント『声優魂』は11月13日(日)ゲートシティ大崎ホールにて開催される。

 第五回 国際声優コンテスト「声優魂」の応募の要項は、オーディション情報サイト『Deview/デビュー』に掲載されている。

最終更新:7月1日(金)17時57分

デビュー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。