ここから本文です

吉田沙保里、4連覇へ向け壮行会 猪木氏、澤穂希らが激励

オリコン 7月2日(土)20時1分配信

 リオデジャネイロ五輪で4連覇を狙う女子レスリング日本代表・吉田沙保里の壮行会が2日、都内ホテルで行われた。多くの著名人、ファン合わせて約1100人から声援を受けた吉田は「絶対に4連覇をしないといけない」と改めて決意表明。会場は万雷の拍手に包まれた。

【写真】金だるまに目を入れる吉田沙保里

 壮行会には、元サッカー女子日本代表の澤穂希、バドミントン女子の元日本代表でタレントの潮田玲子、元体操選手の田中理恵、元中日ドラゴンズの山本昌、元競泳選手の北島康介、俳優の石田純一、岩城滉一、とんねるずの木梨憲武ら各界の著名人が出席。

 乾杯ならぬ“カンショウ(完勝)”の音頭を取ったのは元プロレスラーで参院議員のアントニオ猪木氏。「元気があれば夢も目標も手にできる!」とゲキを飛ばし、盛り上がりに一役買った。

 激励のスピーチでは、澤が「沙保里が前人未到の4連覇を達成してくれると信じています。私も日本で応援しています、頑張ってください」とエール送り、固い握手を交わした。

 式の最後、ステージに立った吉田は「こんなにもたくさんの方に応援されているんだと、実感します」と会場を見渡し、感慨深げ。「たくさんの激励をいただき本当にありがとうございました。覚悟を持って前人未到の4連覇を絶対に達成したいと思います。また日本国民の皆さんに勇気と感動を与えられるように頑張ってきます」と力強く意気込んだ。

最終更新:7月2日(土)20時20分

オリコン