ここから本文です

EXILE ATSUSHI、MLBで国歌斉唱へ 日本人アーティストとして初「本当に光栄」

オリコン 7月2日(土)5時0分配信

 人気グループ・EXILEのボーカルATSUSHI(36)が7月26日(現地時間)米ロサンゼルスで行われる大リーグ(MLB)、ロサンゼルス・ドジャース対タンパベイ・レイズの試合前のセレモニーで国歌斉唱することが1日、わかった。ドジャースタジアムで「君が代」を歌うのは、日本人アーティスト初の快挙となる。

 同スタジアムはドジャースの本拠地で、かつては野茂英雄氏(47)や石井一久氏(42)、黒田博樹投手(41)が在籍し活躍。現在も前田健太投手(28)が在籍するなど日本とのゆかりも深い。「ジャパンナイト」と称し、日本の文化や芸能を紹介することで日米親善、LA地域の観光を促進し友好関係をはかるため、試合前に30分ほどかけてセレモニー(式典)を行うイベントが毎年夏の恒例となっており、今回ATSUSHIの出演が決定した。

 これまで、2012年に東京ドームで開催された『2012 MLBグループス開幕戦』のオークランド・アスレチックス対シアトル・マリナーズ戦(3月29日)のGACKTをはじめ、日本人アーティストが国歌斉唱を行ったことはあるが、米国で開催される大リーグの試合では初となる。

 ATSUSHIは「一年に一度の、ドジャースのジャパンナイトの国歌斉唱ということで、本当に光栄ですし、ありがたく思います。そして何より、海外のステージにオファーをいただいたということも、何よりもうれしく思っています」と喜び「日本の国歌斉唱、ということで、日本人の心を、アメリカの方々に、丁寧に届けることができるよう、今から準備を重ね、誠心誠意、歌わせていただきたいと思っております」と力を込める。

 セレモニーではそのほか、米人気番組『アメリカズ・ガット・タレント』のシーズン8で日本人として初めて優勝し、マドンナやシルク・ド・ソレイユと共演するなど、国際的に活躍する日本人ダンサー、蛯名健一によるスペシャルパフォーマンスや、スティービー・ワンダーやマイケル・ジャクソンら大物アーティストのバックシンガーとして高い評価を得てきた日本人の母を持つソウルシンガー、ジュディス・ヒルによるアメリカ国歌斉唱も行われる。

 セレモニーを前に前田投手も「ドジャースに入団して初めてのジャパンナイトが、自分のボブルヘッドの日に開催されるのは特別にうれしいです。世界の舞台で活躍する日本人アーティストやパフォーマーの方たちと一緒に、日本を代表してジャパンナイトを祝えることを楽しみにしています」とコメントを寄せている。

最終更新:7月4日(月)16時38分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。