ここから本文です

アーバンギャルド、『Let’s 天才てれびくん』挿入歌を担当。浜崎容子が“ぱぺらぴ子ちゃん”に

BARKS 7月1日(金)13時34分配信

アーバンギャルドが、NHK Eテレ『Let’s 天才てれびくん』の挿入歌を担当することが決定した。

◆ぱぺらぴ子ちゃん 画像

同番組は、テレビの前の子どもたちがリモコンを手に戦う“茶の間戦士”となり、見るだけでなく参加・体験する番組として2014年度にスタートしたもの。

アーバンギャルドは、番組ストーリーに登場する“超次元帝国”のアイドル“ぱぺらぴ子ちゃん”が歌う「キスミーきれいみー」を制作。“超次元帝国清掃課地球係”係長として番組にレギュラー出演する松永天馬(Vo)が作詞を、おおくぼけい(Key)が作曲を手がけ、浜崎容子(Vo)が“ぱぺらぴ子ちゃん”として歌唱する。

なお同曲は7月4日以降、番組の中で随時放送される予定とのことだ。

NHK Eテレ『Let’s 天才てれびくん』
毎週月曜日~木曜日 午後6時20分放送
http://nhk.jp/tvkun?
出演:大野拓朗 虎南有香 蝶野正洋 オリエンタルラジオ てれび戦士 松永天馬(アーバンギャルド) ラバーガール ほか
ナレーション:三木眞一郎 おかなつこ
構成:上田 誠
音楽:福岡ユタカ

最終更新:7月1日(金)13時34分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。