ここから本文です

イジー・ストラドリンとマット・ソーラムが新曲を発表

BARKS 7月3日(日)22時0分配信

元ガンズ・アンド・ローゼズの2人、イジー・ストラドリン(G)とマット・ソーラム(Dr)がコラボした。イジーが制作した新曲「F.P. Money」で、マットがドラムをプレイしたという。今月リリースされるそうだ。

◆イジー・ストラドリン&マット・ソーラム画像

レコーディングには、マットのほか、デーモン・フォックス(Key)、トニー・バビロン(B)、リック・リチャーズ(G)が参加している。

イジーは「マット・ソーラムと俺は今年初め、偶然会って、いつか一緒に新曲出せたら楽しいなって意見が一致したんだ」と、マットは「この素晴らしいシンガー、ソングライター、ギタリスト、多才でクールな男と再びロックンロールを作ることができて嬉しかった。すごく自然で楽しかった」とコメントしている。

7月というだけで、まだ正確なリリース日は告知されていないが、音源の一部がイジーのTwitterで公開された。

イジーは6月中旬、別の新曲「Walk ‘N Song」の一部も披露しており、2010年の『Wave Of Heat』に続くニュー・アルバムが発表間近なのではと期待されている。『Wave Of Heat』には、同じくガンズ・アンド・ローゼズの元バンド・メイト、ダフ・マッケイガンが参加していた。

Ako Suzuki

最終更新:7月3日(日)22時0分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。