ここから本文です

<ap bank fes 2016>第五弾発表に金子ノブアキ、SUGIZOら

BARKS 7月1日(金)19時7分配信

7月29日(前夜祭)、30日、31日の3日間にわたり、宮城県石巻港雲雀野地区で<Reborn?Art Festival × ap bank fes 2016>が開催される。このたび、第五弾出演アーティストが発表となった。

音楽部門で新たに出演が決定したのは、金子ノブアキ、SUGIZO、七尾旅人、TOKUの4組。また藤巻亮太はこれまでの出演発表に加え7月29日(金)の前夜祭への出演も決定した。また、アート部門の各アーティストの参加詳細についても発表が行なわれ、31日(日)には石巻川開き祭りにあわせてステージでMemorial Timeと題した、追悼の時間が設けられる。

2日券、1日券、前夜祭券を含む各種チケットの一般発売は7月2日(土)10:00から

(c)Reborn-Art Festival

<Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016>
2016年7月30日(土)・31日(日)
2016年7月29日(金)前夜祭
※雨天決行(台風などの荒天の場合は中止)
会場:宮城県石巻港雲雀野地区
(〒986-0841 宮城県石巻市雲雀野町2丁目地先)

29日(金)
開場 16:00 / 開演 17:00 / 閉場 21:00(予定)
30日(土)
開場 9:00 / 開演 11:00 / 閉場 21:00(予定)
31日(日)
開場 9:00 / 開演 11:00 / 閉場 21:00(予定)

[参加アーティスト]
■MUSIC
29日(金)前夜祭
Bank Band/ウカスカジー/Salyu/東田トモヒロ/藤巻亮太/LEGO BIG MORL
30日(土)
Bank Band/ACIDMAN/大森靖子/GAKU-MC/金子ノブアキ/ クリープハイプ/黒木渚/Cocco/ZAZEN BOYS/Salyu/スガ シカオ/SUGIZO/SPECIAL OTHERS/名越由貴夫/七尾旅人/藤巻亮太/Mr.Children/WANIMA
31日(日)
Bank Band/赤い公園/APOGEE/あらかじめ決められた恋人たちへ/(仮)ALBATRUS/安藤裕子/YEN TOWN BAND/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/GAKU-MC/佐藤タイジ(シアターブルック)/佐藤千亜妃(きのこ帝国)/Salyu/SUGIZO/ストレイテナー/津野米咲(赤い公園)/TOKU/ナオト・インティライミ/ハナレグミ/MISIA/Mr.Children
※五十音順(Bank Bandは除く)。
※出演アーティストは変更になる場合がございます。

■ART
ジェイアール JR / パルコキノシタ Parco Kinoshita / ギャレス・ムーア Gareth Moore / 鈴木 康広 Yasuhiro Suzuki / さわひらき Hiraki Sawa / ヨタ Yotta / 特別参加:宮島 達男 / Tatsuo Miyajima
※アルファベット順
※アート作品は天候や作品の状態によって、展示中止となる場合がございます。
※パルコキノシタ はReborn-Art Tourワークショップでの参加となります。Reborn-Art Festival×ap bank
fes2016会場内での作品設置は予定しておりません。
※Artsits are curated by Koichi and Etsuko Watari

■「Reborn-Art DINING」
Reborn-Art Festival のテーマ「生きる術(すべ)」のひとつとも言える「食」。目黒浩敬をトータルディレクターに据え、野外フェスではこれまで体験できなかった切り口で「食」を展開していきます。事前に「Reborn-Art DINING フードチケット」をご購入ください。
(チケット代:ランチ ¥2,800 / ディナー ¥6,000)

・シェフ・サービスメンバー(五十音順)
[トータルディレクター]
目黒浩敬(Fattoria AL FIORE / 宮城)
[統括]
安齊朋大(La Selvatica/福島)
[ランチ]
赤間善太(レストラン シェ・ヌー / 塩竈)、今村正輝(四季彩食 いまむら / 石巻)、堀野真一・松本圭介(OSPITALITA DA HORI-NO / 石巻)、渡邉篤史(ISOLA / 石巻)、
[ディナー]
石井真介(Sincére/東京)、今村太一(シェフズガーデン エコファーム アサノ GOEN/千葉)、岩永 歩(LE SUCRÉ-COEUR/大阪)、緒方 稔(nacrée/宮城)、楠田裕彦(METZGEREI KUSUDA/兵庫)、小林寛司(villa AiDA/和歌山)、佐藤達矢(nacrée/宮城)、手島純也(オテル・ド・ヨシノ/和歌山)、生江史伸(L'Effervescence/東京)、藤巻一臣(サローネグループ/東京・山形)

主催:Reborn-Art Festival 実行委員会 / 一般社団法人 AP バンク
共催:宮城県 / 石巻市 / 河北新報社 / 東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社 / ヤフー株式会社
後援:塩竈市/東松島市/松島町/女川町
特別協力:日本製紙株式会社
運営:GIP

最終更新:7月1日(金)19時7分

BARKS