ここから本文です

岡本真夜、「ラブソングを集めた念願のミニアルバム」をハイレゾ音源配信

BARKS 7月1日(金)20時7分配信

岡本真夜が、4年ぶりとなるオリジナルミニアルバム『Love Story』(7月6日発売)収録曲のハイレゾ音源配信をスタートした。

◆試聴イベント画像

岡本真夜はこのアルバムについて「デビュー当時からいつかラブソングを集めたアルバムを作りたいと思っていて、やっと作ることができた念願の作品」と語っている。中には自身の経験を元にした楽曲もあるそうだ。

6月30日には本アルバムの先行ハイレゾ試聴イベントも開催され、抽選で選ばれた30名のファンに全音源が初めて公開された。この試聴会では収録曲順に全8曲が披露され、岡本真夜自身が各楽曲に込めた想いを話す場面もあった。

試聴会にて披露された全8曲はハイレゾ音源でe-onkyo musicから配信されており、いち早く高音質のサウンドで楽曲を楽しむことができる。

オリジナルミニアルバム『Love Story』

発売日:2016年7月6日
商品コード:MUCD-1356
価格:2,500円(税込)

【収録曲】
1恋
2優しい時間
3未送信の恋
4願いはひとつ
5 Alone~featuring mayo on piano~
6初恋
7 always love you~恋しくて~
8 YELL~君の声~

最終更新:7月1日(金)20時7分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。