ここから本文です

シャーロット・ケイト・フォックス、元は医者志望「すてきな夢」【動画付き】

オリコン 7月1日(金)17時58分配信

(C)ORICON NewS inc.

 女優のシャーロット・ケイト・フォックスが1日、青森のお米『つがるロマン・まっしぐら』のPRタレントに就任し、都内で行われた発表会に出席。NHK連続テレビ小説『マッサン』のヒロイン、テレビ朝日系スペシャルドラマ『名探偵キャサリン』主演など日本でも活躍しているが、「小さい頃はお医者さんになりたかった」と明かした。

「お医者さんもすてきな夢だったけれど、演技、いろんなお話が好き。いろんな方を手伝う、救うという意味では女優のほうが救いの手を出せると思った」と女優の道を選んだ理由を話した。

 今後してみたいことは、「日本のアルプスの全ての山を制覇すること」だといい、「静かで空気がおいしい。心臓にもいいですし、自分のハートも癒やされる」と笑顔。発表会中には通訳を介さないで日本語で質問に応える場面も多くあり、「今も漢字を勉強しています。もっと話したいから頑張ります」と意気込んでいた。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:7月1日(金)17時58分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。