ここから本文です

動画サイト閲覧で架空請求詐欺 110万円被害

佐賀新聞 7月1日(金)10時2分配信

 佐賀県警鳥栖署は30日、佐賀県三養基郡の40代男性が110万円分の電子ギフト券を購入させられ、だまし取られる架空請求詐欺事件が発生したと発表した。

 同署によると、男性は7日、「有料動画閲覧履歴があり、今日中に連絡がなければ法的手続きをとる」などと書かれたメールを受信した。指定された番号に電話したところ、男から「未納料金が9万8千円ある」「今すぐコンビニでギフト券を購入してほしい」などと誘導され、10万円分の電子ギフト券を購入し、券の番号を教えた。

 その後も「あなた名義で借金がある」などと言われ、計110万円をだまし取られた。男性は男と連絡が取れなくなったことを不審に思い同署に相談した。

最終更新:7月1日(金)10時2分

佐賀新聞