ここから本文です

関東地方 今後も2週間程度は少雨の見込み

ウェザーマップ 7月1日(金)16時10分配信

 関東甲信地方では、5月以降、雨の少ない状況が続いている。5月と6月の降水量は平年の60パーセント程度となっており、今後も2週間程度は少雨が続く見込み。農作物や水の管理等に十分注意が必要だ。

 また、首都圏の水源にあたる、利根川上流のダムの貯水量が低下していることから、国土交通省では節水を呼びかけている。

【5/1~6/30までの降水量平年比(速報値)】
 水戸  195.5ミリ 71%
 宇都宮 199.0ミリ 62%
 熊谷  172.0ミリ 67%
 甲府  120.5ミリ 59%
 長野  137.5ミリ 77%

最終更新:7月1日(金)16時44分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。