ここから本文です

『ネギま!』『ローゼン』声優の志村由美が廃業「役者という人生に終止符をうつ」

トレンドニュース(GYAO) 7月1日(金)12時36分配信

アニメ『魔法先生ネギま!』長谷川千雨役や『ローゼンメイデン』金糸雀役で知られる声優の志村由美が、6月末をもって廃業した。

志村は6月30日、「あゆみ」として自身の声優人生を振り返る内容をブログで続けて更新し、「声優の仕事は、どの職種もそうだと思いますが、楽しいことばかりではありません。自分の不甲斐なさに泣いたことも、体調を壊して、家族が心配したことも何度もありました。でも、やっぱり素敵な職業だと私は思っています」と声優という職業に対する思いをつづった。

そして志村は「私、志村由美は2016年6月末をもちまして、役者という人生に終止符をうつことに致しました」と発表。「有り難いことに、14年間の役者人生は楽しいことばかりで、事務所の皆様、先輩や後輩にも恵まれ、現場でもたくさんの方々に優しくしていただき、可愛がっていただきました」「今まで応援してくださった皆様。感謝という言葉だけではたりません。皆様に会えてよかった」と感謝を述べた。

なお所属していたアイムエンタープライズの公式サイトでも、「志村由美が2016年6月30日をもって廃業しました」と伝えられている。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:7月1日(金)12時36分

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。