ここから本文です

AWA、イエモンの代表曲24曲の配信を開始 プレイリストも公開

MusicVoice 7月1日(金)17時8分配信

 AWA株式会社が運営するサブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」で、7月1日、今年1月に再集結したロックバンド・THE YELLOW MONKEY(イエモン)の楽曲24曲の配信が開始された。今回の配信に際し、イエモンのスタッフからは「今の時代に響くTHE YELLOW MONKEYの世界を体感してもらいたい」とコメントが寄せられた。

 今回、「AWA」をはじめ主なサブスクリプション型音楽配信サービスが配信を開始したのは、「追憶のマーメイド」や「JAM」、「球根」などイエモンを代表する24曲。

 配信に際し、イエモンのスタッフからは以下のようにコメントが寄せられている。

ーー15年ぶりに集結し、現在、全国12会場24公演のアリーナツアー真っ最中のTHE YELLOW MONKEY。ツアーも折り返し直前のこのタイミングで、バンドの入門編とも言うべき2枚のアルバム『SINGLE COLLECTION』『GOLDEN YEARS Singles 1996-2001』収録楽曲のサブスクリプション配信をスタートします。

 曲を何度も聴き込んでいる方はもちろん、まだTHE YELLOW MONKEY未体験の世代の方にも、バンドを代表する名曲の数々を聴いていただき、今後のツアー、夏フェス、テレビ音楽番組などで、今の時代に響くTHE YELLOW MONKEYの世界を体感してもらいたいと思います。TYMS PROJECT スタッフーー

 さらに、この配信を記念して「AWA」では同日、現在ツアー中のイエモンのプレイリストを公開した。

【配信開始楽曲】

01 Romantist Taste
02 アバンギャルドで行こうよ
03 悲しきASIAN BOY
04 熱帯夜
05 Love Communication
06 嘆くなり我が夜のFantasy
07 追憶のマーメイド
08 太陽が燃えている
09 JAM
10 Tactics
11 SPARK
12 楽園
13 LOVE LOVE SHOW
14 BURN
15 球根
16 離れるな
17 MY WINDING ROAD
18 SO YOUNG
19 バラ色の日々
20 聖なる海とサンシャイン
21 SHOCK HEARTS
22 パール
23 BRILLIANT WORLD
24 プライマル。

最終更新:7月1日(金)17時8分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。