ここから本文です

「おそ松さん」で観光客呼び戻せ、佐賀・唐津でイベント 池袋の限定居酒屋は競争率20倍

佐賀新聞 7月1日(金)10時36分配信

 佐賀県は人気アニメ「おそ松さん」とのコラボレーション企画「さが松り~佐賀も最高!~」を25日から始める。「松」にちなみ虹の松原がある唐津市を舞台にしたスタンプラリーや地元グルメとのコラボメニューなどを展開する。地方創生事業「サガプライズ!」の一環で、アニメ人気にあやかり、熊本地震の影響で減少している観光客を呼び戻そうと企画した。8月28日まで。

 「おそ松さん」は、赤塚不二夫原作のギャグ漫画「おそ松くん」の現代版アニメで、松野家の六つ子が主人公。昨年、赤塚の生誕80周年記念で制作された。

 「さが松り」は唐津市内におそ松さんのイラストを描いたパネルを2コースに6カ所ずつ設けたスタンプラリーや、ラッピングバスも登場する。コラボグッズの販売店を開設、おそ松さんをパッケージにデザインしたシュウマイやまんじゅう、Tシャツなども並ぶ。市内6カ所の飲食店でコラボメニューも提供する。

 先行して6月30日、アニメに登場する居酒屋をイメージした「さが松り居酒屋」が東京・池袋にオープンした。4日間の期間限定で、佐賀の名産品が楽しめる。定員960人に約1万9000人の応募があったという。県広報広聴課は「予想外の人気で弾みがついた。25日からのイベントも盛り上げたい」と期待する。

最終更新:7月1日(金)10時36分

佐賀新聞