ここから本文です

「とと姉ちゃん」及川光博の出征で「五反田ロス」「生きて帰ってきて~!」再登場を望む声多数

E-TALENTBANK 7/1(金) 17:30配信

現在放送中の高畑充希主演NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」。連日高視聴率が続く中、ドラマでは着々と時が進んでおり、戦争が長期化し、辛く苦しい時代が描かれている最中だ。

そんな中、常子(高畑充希)が務める甲東出版にも戦争の波は容赦なく押し寄せ、今週の月曜日に放送された回では甲東出版社長兼編集長・谷誠治(山口智充)に召集がかかり、甲東出版に残ったのは常子と五反田一郎(及川光博)だけという状態になっていた。

連続テレビ小説初出演となった及川演じる五反田は女性に優しいキャラクターで、台詞にも「君、よく見ると可愛らしい顔をしているなぁ。」「君の周りにいた男は見る目がないんだねぇ。こんなにも素敵な女性を見逃すなんてさ」「美しい女性の悲しむ顔は見たくないので」など、及川光博の“王子様”イメージを地で行く役柄が人気を呼び、先月中旬に初登場してからすぐに女性視聴者の心を掴んでいた。

しかし、そんな五反田にもついに赤紙(召集令状)が届いたことが明かされ、常子に甲東出版を任せ出征して行った。

この出来事に視聴者からはTwitterで「五反田さん出征しちゃうの!?!?」「昭和初期のチャラ男が出てこなくなるとさみしいではないですか…。」「あぁ~~ミチロス五反田ロス」「なんともいえず寂しい。五反田ロス」「朝から甘いセリフ聞けないなんて… 」と悲痛なコメントが殺到しており、「#五反田ロス」というハッシュタグまで出来てしまったようだ。

現在、物語は昭和20年まで進んでおり、この年の夏には終戦を迎えることから「五反田さん、生きて帰って欲しいー!」「五反田さん、生きて帰ってきて下さい…」「また出てきてほしい。生きて帰ってきてほしい。」という再登場を望む声が多く上がっていた。

最終更新:7/1(金) 17:30

E-TALENTBANK