ここから本文です

坂上忍、憧れの登場シーンを再現 ジェットスター4周年で特別塗装機を披露

乗りものニュース 7/1(金) 14:06配信

今日7月1日から16路線で運航開始

 LCCのジェットスター・ジャパンは2016年6月30日(木)、就航4周年を記念して運航を始める特別塗装機「ハッピージェット」のお披露目イベントを、成田空港で実施しました。

 7月3日(日)に4周年を迎えるジェットスターが、3Dアニメ映画『アングリーバード』(10月1日公開)とコラボ。「いつも怒ってばかりの飛べない鳥『レッド』が空を飛ぶ夢をジェットスターが叶えるため」(ジェットスター)、今日7月1日(金)から「ハッピージェット」が運航されます。

 お披露目イベントには、ジェットスターの代表取締役社長、片岡優さんとともに、特別ゲストとして映画『アングリーバード』の主人公、レッドの声優を務めるタレントの坂上忍さんが出席しました。

 坂上さんは「あの世界的に有名な海外ロックスターの来日シーン」(ジェットスター)を思い起こさせるシチュエーションで、ジェット機から登場。憧れであったハッピ姿での有名シーンを再現したといいます。この夏、坂上さんがジェットスターで行きたい所は「涼しくて、のんびりしたいし、おいしいものも食べたいので札幌」とのこと。「航空券が安くなると、旅先で(贅沢な)おいしいものが食べられますからね」と笑顔で即答していたということです。

「ハッピージェット」は今日7月1日(金)から、ジェットスターの16路線で運航を開始。これにあわせて映画『アングリーバード』のグッズプレゼントなど、「4つのハッピーキャンペーン」も順次実施されます。

乗りものニュース編集部

最終更新:7/1(金) 14:50

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。