ここから本文です

お手柄! 岡山の警察直轄犬「エイム」 侵入窃盗の容疑者逮捕貢献、表彰

山陽新聞デジタル 7月1日(金)14時0分配信

 侵入窃盗事件の容疑者逮捕に貢献したとして、岡山県警は1日、警察直轄犬「エイム・オブ・アースミュージック号」(シェパード、雄8歳)と、指導者の県警鑑識課、森川昌志巡査部長(38)を本部長表彰した。

 エイム号と森川巡査部長は5月23日未明、備前市内の工場に2人組が侵入し、電線を盗もうとした事件に出動。工場の敷地は倉敷マスカットスタジアム1・7個分という広さだったが、現場に残っていた軍手の臭いを手掛かりに容疑者を捜し、植え込みに隠れていた男を発見した。もう1人は警察官が現行犯逮捕していた。

 県警本部で表彰式があり、西郷正実本部長が「日ごろの地道な訓練の成果を発揮してくれた」と労をねぎらい、表彰状やメダルを贈った。

 エイム号は2009年1月に初出動し、事件捜査や行方不明者捜索で活躍。これまでに2回、警察署長表彰を受けている。12年3月からパートナーを組む森川巡査部長は「一緒に成果を出せてうれしい。今後も県民の皆さんの役に立てるよう頑張りたい」と話していた。

最終更新:7月1日(金)14時0分

山陽新聞デジタル