ここから本文です

穂積/加藤が初戦突破、加藤はグランドスラム初勝利 [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 7/1(金) 2:38配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の女子ダブルス1回戦で、穂積絵莉(エモテント)/加藤未唯(佐川印刷)がモナ・バートル(ドイツ)/シュアン・シージュン(台湾)を6-3 6-3で下して初戦突破を果たした。試合時間は1時間12分。

加藤未唯と穂積絵莉がダブルスでWTAツアー初優勝 [カトヴィツェ・オープン]

 ともに1994年生まれの加藤と穂積のコンビは、4月にカトヴィツェ(WTAインターナショナル/室内ハードコート)でWTAツアー初優勝。ウィンブルドンの本戦には、単複を通して今回が初出場となる。加藤にとってはグランドスラムの本戦初勝利となった。

 加藤はシングルスの予選に出場していたが、1回戦でアレクサンドラ・パノワ(ロシア)に3-6 2-6で敗れていた。

 穂積/加藤は2回戦で、第1シードのマルチナ・ヒンギス(スイス)/サーニャ・ミルザ(インド)とアンナ レナ・フリードサム/ラウラ・シグムンド(ともにドイツ)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7/1(金) 6:39

THE TENNIS DAILY