ここから本文です

JA富山中央会 伊藤新会長就任/富山

チューリップテレビ 7/1(金) 10:44配信

 JA富山中央会の総会が開かれ、任期半ばでの会長辞任を表明した穴田甚朗(あなだじんろう)氏にかわって、伊藤考邦(いとう・たかくに)氏が、会長に就任しました。
 30日の総会には、県内16のJAの組合長とJA全農とやまなど、3つの連合会の代表者が出席しました。
 総会では、任期を一年残し、退任する穴田甚朗氏が、今後の農協改革や2018年産からのコメの生産調整の見直しなどの課題に対し、新体制のもと、グループ一丸となり、さらに発展していくことを期待すると挨拶しました。 また、新会長にJAアルプスの組合長で中央会の副会長をつとめてきた伊藤考邦氏が就任することが全会一致で承認されました。
 
 総会のあと伊藤新会長は、会見に臨み穴田前会長の方針を引き継ぐ考えを示しました。また、農家の所得を増やすことが最優先の目標だと話しました。
 今年4月に施行された改正農協法に伴う、中央会改革については、今年度中に検討会を立ち上げ、2019年9月末までの連合会組織への移行にむけ議論を進めることが必要としました。

 伊藤新会長の任期は、30日から1年間です。

チューリップテレビ

最終更新:7/1(金) 10:44

チューリップテレビ

なぜ今? 首相主導の働き方改革