ここから本文です

球宴選出バレンティン、早くもホームラン予告!?

Full-Count 7/1(金) 10:46配信

特大アーチを期待するファン「望みを叶えられるように頑張りたい」

 7月15、16日に行われるマツダオールスターゲーム2016の選手間投票の結果が30日に発表され、ヤクルトのバレンティンが外野手部門で選出された。

 2年ぶり5度目の出場となったバレンティンは、「選手の皆さんに選出していただいてうれしく思います。チームは最下位ですが、いいプレーを見せたい」と笑顔を見せた。2011年に来日してからオールスターの常連だったが、昨年は開幕早々に左大腿直筋を負傷し、シーズンの大半を棒に振った。「昨年はケガで出場できなかったが、プロ野球選手としてオールスターに出場するのは名誉なこと。前半戦に結果を残せたからだと思う」と、2年ぶりの出場を喜んだ。

 対戦したい投手として、特定の名前は挙げなかったが、「交流戦でパ・リーグは素晴らしい投手が多いと思った。そういった投手と、また違った舞台で対戦したい気持ちはある」と本番が待ちきれない様子だ。

 バレンティンと言えば、2013年にはシーズン60本という本塁打日本新記録を打ち立てたパワー打者。今季はこれまで16本塁打だが、球宴というお祭り舞台での派手な1発もファンが期待するところだろう。その気持ちは十分承知。「ファンはホームランを期待してくれていると思うので、その望みを叶えられるように頑張りたい」と意気込んでいた。

大久保泰伸●文 text by Yasunobu Okubo

最終更新:7/1(金) 10:46

Full-Count