ここから本文です

公務員に夏のボーナス 県職員 約71万円支給/富山

チューリップテレビ 7月1日(金)10時45分配信

 公務員に夏のボーナスが支給されました。
 このうち、県職員の一般行政職の平均支給額はおよそ71万円でした。

 一方、来年春からの報酬引き上げが決まり、市民から批判を受けている富山市議会でも、議員に、130万5千円のボーナスが支給されました。

 県によりますと30日は知事などの特別職と警察官や教員を含む一般職の県職員、あわせて1万5318人に総額およそ116億6889万円のボーナスが支給されました。
 県人事委員会が去年10月に引き上げ勧告を出したことから管理職を除いた一般行政職では支給月数が去年より0・05か月多い、2・025か月に。
 平均支給額は70万9628円で、去年より7079円増えました。
 一般職の支給月数が増えるのは2年連続です。
 特別職では知事におよそ282万8千円、県議会議員におよそ169万7千円が支給されました。
 一方、来年4月の改選後から報酬が月額10万円引き上げられる富山市議会では、議員に130万5千円、副議長に140万2875円、議長には155万5125円のボーナスが支給されました。

チューリップテレビ

最終更新:7月1日(金)10時45分

チューリップテレビ