ここから本文です

前方走る車に追突 男性死亡 / 誤って転落か 自転車の男性死亡/富山

チューリップテレビ 7/1(金) 21:22配信

 1日朝、富山市の国道8号線で、軽乗用車が前を走る乗用車に追突し、軽乗用車を運転していた男性が死亡しました。
 1日午前6時50分ごろ、富山市豊城町の国道8号線で、高岡から滑川方面に向かっていた軽乗用車が、前を走る乗用車に追突しました。
 この事故で、軽乗用車を運転していた高岡市二塚の無職・宮清勇(みやせ・いさむ)さん(75)が、外傷性ショックで死亡しました。
 乗用車を運転していた高岡市の男性会社員に、けがはありませんでした。
 現場は片側二車線の直線道路で、警察で事故の原因を調べています。
 また、高岡市では、6月30日午後9時半ごろ、高岡古城公園近くの市道で、自転車に乗っていた60代の男性が、前輪が溝にはまり、横転しました。
 この事故で、男性は、意識不明の重体で病院に運ばれましたが、首の骨を損傷するなどして、1日午前6時半ごろ、死亡しました。
 現場は、高岡古城公園のお堀近くの道路で、街灯があり、なだらかな下り坂でした。
 警察は、男性が自転車の運転を誤って転倒したのではないかとみています。
 また、男性の身元が分かっておらず、警察では、事故の目撃情報を集めています。

チューリップテレビ

最終更新:7/1(金) 21:22

チューリップテレビ