ここから本文です

やはり“クール”なレーヴ、イタリア戦をおしゃれに表現「冷めたコーヒーのような……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/1(金) 15:00配信

コンテ監督のリアクションにも警戒

男前として知られるドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督がイタリア戦をおしゃれに表現している。

EURO2016準々決勝でイタリアと対戦することになったドイツ。2006年、2012年とドイツは大舞台でイタリアに勝てていないだけに、メディアからはそれについて質問が及んだ。しかしレーヴ監督はユーモアを交え、コメントを返している。独『Sport Bild』が伝えた。

「我々はイタリアにトラウマなんかないよ。そういった冷めたコーヒーのような古い話は好きじゃない。私は濃いエスプレッソのほうが好きだ。土曜日のイタリア戦はエスプレッソのようなものにしたいね」

また、相手のアントニオ・コンテ監督については「彼は感情的な監督だ。彼が試合中にするアクションに選手たちは乱されるべきではない」と話している。

コーヒーを例に出し、イタリアにトラウマがないことを強調したレーヴ。しかしそれを本当に証明できるのはイタリア戦の結果のみだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/1(金) 15:00

theWORLD(ザ・ワールド)