ここから本文です

ブシャールが地元のコンタを破って3回戦進出 [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 7/1(金) 9:00配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の女子シングルス2回戦で、ユージェニー・ブシャール(カナダ)が第16シードのジョハナ・コンタ(イギリス)を6-3 1-6 6-3で倒して3回戦に勝ち進んだ。試合時間は1時間46分。

全仏女王のムグルッサが予選勝者のセペロバに敗れる [ウィンブルドン]

 2012年にはジュニアの部を制した22歳のブシャール。2014年の大会ではグランドスラム自己最高の準優勝を果たしたが、昨年は1回戦で予選勝者のドゥアン・インイン(中国)に6-7(3) 4-6で敗れていた。

 ブシャールは3回戦で、第19シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)と対戦する。チブルコバは2回戦で、ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)を6-3 6-2で下しての勝ち上がり。

 そのほかシード勢の2回戦では、第3シードのアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)、第6シードのロベルタ・ビンチ(イタリア)、第27シードのココ・バンダウェイ(アメリカ)が勝ち上がったが、第2シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、第22シードのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)、第32シードのアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)は敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝ち上がり、LLはラッキールーザー

     ◇   ◇   ◇

【女子シングルス2回戦 主な試合結果】

○25ココ・バンダウェイ(アメリカ)[27] 6-2 6-3 ●28ティメア・バボス(ハンガリー)

○32ロベルタ・ビンチ(イタリア)[6] 6-3 7-5 ●30ドゥアン・インイン(中国)[LL]

○33アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)[3] 6-2 4-6 9-7 ●36アナ・コニュ(クロアチア)

○41ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)[19] 6-3 6-2 ●43ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)

○45ユージェニー・ブシャール(カナダ)6-3 1-6 6-3 ●48ジョハナ・コンタ(イギリス)[16]

○59エレナ・ベスニナ(ロシア)7-5 6-3 ●57アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)[32]

○108マリーナ・エラコビッチ(ニュージーランド)[Q] 4-6 7-6(1) 8-6 ●105エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)[22]

○125ヤナ・セペロバ(スロバキア)[Q] 6-3 6-2 ●128ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[2]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 30: Eugenie Bouchard of Canada celebrates victory during the Ladies Singles second round match against Johanna Konta of Great Britain on day four of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 30, 2016 in London, England. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

最終更新:7/1(金) 9:00

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]