ここから本文です

錦織ら4選手 リオ五輪確定、女子は五輪初代表<テニス>

tennis365.net 7月1日(金)6時59分配信

リオデジャネイロ・オリンピック

国際テニス連盟(ITF)は30日、リオデジャネイロ・オリンピック出場選手のリストを公式サイトで発表し、男子世界ランク6位の錦織圭(日本)、女子世界ランキング49位の土居美咲(日本)、同70位の日比野菜緒(日本)ら3選手のシングルス出場が確定。また、女子ダブルスには土居/ 穂積絵莉(日本)組の出場が決まった。

錦織が88年ぶりの歴史的快挙、ロンドン五輪

オリンピックの出場選手は、6月6日付の世界ランキングを元に選考。各国4名までを上限に、上位56名へ出場権が与えられる。シングルスは64枠、ダブルスは32枠、混合ダブルスは16枠。残りの枠は国際テニス連盟(ITF)が選出する。

日比野は、6月6日までの世界ランキングで出場枠に入っていなかったが、ITFの推薦枠の1枠に指名された。

日本のエース錦織は、2008年の北京オリンピック、2012年のロンドン・オリンピックに続き、3大会連続出場。北京オリンピックは初戦敗退、ロンドン・オリンピックは準々決勝でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に敗れるもベスト8進出を果たした。

錦織以外の女子3選手は、今回初のオリンピック代表となる。

リオデジャネイロ・オリンピックのテニス競技は、8月8日から開催される。

tennis365.net

最終更新:7月1日(金)6時59分

tennis365.net